農業コンテンツインターネット図書館>農業土木(測量)
角測量
H農機051
トランシットの構造と操作
(43 KB)
【トランシットの構造と操作】
基本構造は、鉛直に立ち、水平方向に回転する鉛直軸と、鉛直軸の真上で、かつ直角に位置する水平軸、その水平軸を中心として鉛直方向に回転する望遠鏡からなる。
この2つの軸の回転により、鉛直角、水平角を測定する構造となっている。
H農機052
角度の読み取り
(38 KB)
【角度の読み取り】
角度の読み取りについては、マイクロメータ式、デジタル式、バーニヤ式などがある。
最近ではバーニヤ式のものは生産されていない。
マイクロメータ式は、目盛を顕微鏡で拡大して観測し、測微鏡によって小さな角度を読み取れるようにしたものである。
最近ではデジタル式(電子式)のものが多くなりつつある。


お問い合わせ © 2004-2007 岡山県高等学校農業教育協会