トップページ岡山県の農業高校>岡山県立高梁城南高等学校
学校所在地
〒716−0043
岡山県高梁市原田北町1216−1
Tel:0866−22−2237
Fax:0866−22−0590
E-mail:jonan@pref.okayama.jp
URL:http://www.jonan.okayama-c.ed.jp/
沿革
岡山県立川上農業高等学校
昭和21年3月1日 私立手荘農林学院を開校
昭和23年9月1日 岡山県立成羽高等学校手荘分校
定時制農畜産課程・家庭課程認可
昭和25年4月1日 岡山県立成羽高等学校手荘校舎に改称
昭和30年4月1日 全日制家庭課程併置
昭和31年1月1日 岡山県立成羽高等学校川上校舎に改称
昭和35年4月1日 組合立弥高高等学校を吸収合併
昭和41年4月1日 岡山県立成羽高等学校より分離独立し、岡山県立川上農業高等学校となり、農業科および生活科を置く
平成 4年4月1日 農業科を生物工学科、生活科を生活科学科に学科改変
平成16年4月1日 岡山県立高等学校の再編整備により、生物工学科、生活科学科の募集停止
平成18年4月1日 閉校
岡山県立高梁城南高等学校
平成16年1月1日 岡山県立高梁工業高等学校・岡山県立川上農業高等学校・岡山県立成羽高等学校を再編し岡山県立高梁城南高等学校を設置  
平成16年4月9日 第1回入学式・開校記念式を挙行
電気科40名 デザイン科40名 総合情報科40名 生物科学科30名 人間科学科30名
平成20年4月1日 生物科学科、人間科学科の募集を停止し、環境科学科(定員40名)を新設
平成22年3月31日 岡山県立高梁城南高等学校川上校地閉舎
平成25年10月31日 創立10周年記念行事挙行
学科紹介
 環境科学科,「みんなしあわせ,ずっとしあわせ」を科学する!
 私たちの社会は自然という基盤の上に成り立っています。これからの環境について考えることは,よりよい社会をつくること・豊かな自然をまもること・このトレードオフの関係にある両者のバランスを考えること,であると言えます。
 環境科学科では,よりよい社会の構築をめざす視点から,農業・家庭・福祉等の学習を通して未来の地域のあり方を考えます。また,持続可能な社会の実現のために社会に向けて貢献や提言のできる力を身に付けます。
 ・第1学年では全員が共通履修科目を学習します。
 ・第2学年以降は,興味・関心に応じて「生物環境」「生活環境」のいずれかのコース(類型)を選択して学習します。
<生物環境コース(類型)>
 農業の持つ多面的な機能を活用し,自然環境の保護などの環境問題について学習します。
 
さまざまなアクティビティで社会と環境を考えます 菌床栽培によるホワイトひらたけは地域で大人気です
<生活環境コース(類型)>
 幼児から高齢者までの成長発達段階を理解し,健康的な生活を送るための環境とヒューマンサービスについて学習します。
魅力的な校外実習が多く行われます 校内に整備した交流温室ではいろいろなイベントが行われます
© 2004-2011 岡山県高等学校農業教育協会